睡眠と疲労の方法論

パワーナップのやり方

パワーナップは正しいやり方さえ把握していれば誰でも簡単に行うことが出来ます。パワーナップと聞くと何か特別な睡眠法のようなものがあるのかと考えてしまいがちですが、実際には眠るときに簡単なルールを一つ守るだけで誰でもパワーナップをすることが出来ます。

しかし簡単とはいえ知らなければそれはただの中途半端な仮眠に過ぎません。ぜひ正しいやり方を身につけて、疲れた時や睡眠を補いたいときに自由に行えるようになりましょう。そのためにはたった一つ簡単なルールを覚えるだけいいのです。

時間をかけずに手軽に疲れた頭と体をリフレッシュできるパワーナップの正しいやり方を、この機会にしっかり頭に入れておきましょう。

パワーナップのルール 睡眠時間を25分以内にする

パワーナップのやり方は睡眠時間を25分以内にする事。
たったこれだけで中途半端に眠って起きたときの嫌な眠気やダルさから開放され頭がシャキッとしたのが感じられるはずです。

中途半端な睡眠をとってしまった場合人は疲労を余計に感じるようにできています。しかしこの25分の時間制限を守ってパワーナップを行ってあの体の重さや眠気を感じずに済ますことができるのです。

その代わりこれをしっかりと守らないとかえって起きたときに余計疲れがたまったりして、寝る前よりももっと体がだるくなってしまいます。中途半端な形で睡眠を取るのは毒なのです。
もしオーバーしてしまうのであれば、いっそのこと90分(睡眠の間隔は90分刻みなので)しっかり寝た方が良いでしょう。

しかしこれだけではまだ不十分です。なぜなら人間は本人が意識している以上に意志が弱いものだからです。
起きようとしているのについウトウトしてしまった経験におそらく心当たりがあると思います。

次の記事ではパワーナップを行う上でのコツ・ポイント・注意点について解説してみたいと思います。

スポンサーリンク