睡眠と疲労の方法論

短眠サプリで睡眠時間を減らす

短眠サプリとは睡眠時間を減らしたい人達をサポートするサプリメントです。もし短い時間しか眠れなくても、十分に睡眠の質を高めることができればどうでしょうか?深い眠りを手助けすることで睡眠時間を減らす人気の短眠サプリを紹介したいと思います。

人間に必要な睡眠時間には個人差があり、年齢や健康状態や疲労の蓄積具合などによっても必要な休息時間は伸び縮みします。傾向として長い睡眠を取る人をロングスリーパー、短い人をショートスリーパーと呼びます。

残念ながらショートスリーパーになる方法はありませんが、ショートスリーパーに近づく方法はあります。それは「とにかく睡眠の質を向上させる」ことです。無駄な疲労を貯めこまない、睡眠の妨げになることを一切しない、眠りに良い食事を徹底するなどが挙げられます。

特に眠りに良い食事は重要です。眠りをサポートする成分を取ることは質を高め、余計な睡眠時間をカットする助けになります。

短眠サプリでも眠りに良い食事と同様に、眠りをサポートする成分を含んでいるかが重要です。

短眠成分を含んだサプリを選ぶ

短時間睡眠のためには睡眠の質を高める事と蓄積した疲労を早く回復させることが何より重要です。では睡眠や疲労の回復をサポートする成分にはどのようなものがあるでしょうか?

例えばグリシンやGABAやメラトニンなどは睡眠をサポートする成分として有名です。眠りが浅かったり寝付きが悪く深夜に目が覚めてしまう人などはこれらを含んだ食事やサプリメントをおすすめします。

また各種ビタミンは当然としてアルギニンやアスパラギン酸などの疲労回復成分も取るようにすべきです。疲労の回復力を高める事で必要な休息量も変化するからです。

睡眠の質を向上させ、体の回復力も高める。この二つをサポートする成分が入っている事が短眠サプリ選びには重要です。

と言ってもそこまで神経質になることはありません。わざわざGABAやメラトニンなどのサプリを個別に買うよりも、それら睡眠の質を高めるための成分がひとまとめになっているものを選ぶだけで良いのです。

事実睡眠サプリと呼ばれるものはどれも睡眠の質を高める事と疲労回復を促すことを目的としています。そのため短眠成分を取るには睡眠サプリを選んでおけば正解なのです。

睡眠サプリは短眠サプリと同じ

短眠サプリを選びたいのであれば睡眠サプリを使えば良いと説明しましたが、睡眠サプリにも様々なものがあります。寝付きが悪い人のためのものだったり、あるいは朝の疲労感が強い人向けのものであったりです。

睡眠サプリにも、睡眠の質メインのサプリと疲労回復メインのサプリのような差別化が図られている商品も多いのです。

では短眠サプリを求めている人が選ぶべきなのはどちらか?答えはシンプルで、眠りが浅かったりする人は睡眠の質メインのものを、疲労感が強い人は疲労回復メインのものを選んでください。

サプリメントは足りない部分を補うのが基本ですので、短眠を実現する上で自分の妨げになっている部分をサポートしてくれるサプリを選びましょう。

具体的なサプリの特徴についてはおすすめの睡眠サプリでさらっていますので覗いてみてください。

初めて睡眠サプリを試す人は眠りが浅ければ浅いほど、疲労感が強ければ強いほどその違いに驚くはずです。

睡眠の質を向上させることは同じ睡眠時間でより深い休息を取ることに繋がります。睡眠時間を短縮したい方は睡眠サプリ試してもっと時間を効率的に使える毎日にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク